運送業者に対して深刻な長時間労働の見直し

8月4日に役職社会議しました。
参加者、片岡社長、安部事務長、小谷課長、山口係長、村田主任、そして私田口と6人と集まりは少ない人数でした。
お盆前ということもあり業務の方が皆さん急がしくなかなか会議参加が難しいです。

今回の議題は、運送業者に対して深刻な長時間労働の見直しでした。
各個人が意識して時間に対しての管理、早く帰れる日を作る、過剰な運行を会社一丸となって考えていこうと社長そして社員皆真剣に話あいました。

2018年8月の会議1

2018年8月の会議2

アイルトランスポート株式会社の最新情報をお届けします

次の記事

安全対策会議